HOME > 製品についてのお知らせ過去のお知らせ 2009-2011

製品についてのお知らせ

 

2011/04/07 日東電工 ニトフロンNO.970L-S廃番のお知らせ

 
ニトフロンガラスクロスNO.970L-Sについて、材料の生産中止通知があり、現在の出荷量も非常に少なく総 合的に、この度廃番とさせていただくこととなりましたのでご案内させていただきます。
 
 

2011/02/17 日東電工 NO.51、NO.720、JIS表示廃止のご案内

 
NO.51及びマスキングテープNO.720は、現在JIS認定品ということで、JISマークを表示しておりますが、実情JISマークの必要性がな いということ、および、JIS品認定更新に掛かる費用の削減ということで、JIS認定から外すことを決定させて頂きました。それに伴い、外装箱、包装フィルムに印刷されているJISマークがなくなりますので宜しくお願い致します。
 
 

2010/12/10 日東電工 難燃性ポリエステルテープ製造販売中止のお知らせ

 
難燃性ポリエステル粘着テープNO.3161-Fシリーズですが、受注の減少に伴う、採算性の悪化により2011年11月末日をもちまして製造販売を中止とさせてい ただきます。つきましては代替推奨製品NO.3161-FR1、NO.3161-FR2へ切換えのご協力をよろしくお願いいたします。
 
 

2010/07/20 日東電工 NO.59Pの廃番とNO.59PWへの統合に関するご案内

 
長年にわたりご愛顧を頂いているNO.59シリーズの下塗材「NO.59P」が原材料の高騰と生産量の減少により生産中止とし、「NO.59PW」に品種統合す ることとなります。
 
 

2010/05/21 日東電工 NO.581生産中止に関するご案内

 
No.581につきまして、生産量が非常に少量である状態が続いている事により、 原材料入手が一部困難になり、このたび生産中止とさせて頂くこととなりました。 急では有りますが、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。申し訳ありませんがご理解の程宜しくお願い致します。
 
 

2010/05/11 日東電工 No.7505販売完了のご案内

 
2009年10月22日に関係各所へ養生用布テープNo.7505の廃番のご案内をさせて頂いております。その時点では在庫を保有しその在庫がなくなり次第とご連絡させて頂いて下りましたが、先月全ての在庫の販売が完了いたしました。つきましてはこれをもって正式に廃番とさせて頂き、受注対応不可とさせて頂きました。
 
 

2010/04/13 日東電工 エレップホルダーVシリーズ生産中止のお知らせ

 
エレップホルダーVシリーズが三菱樹脂からの材料生産中止の為2011年6月の出荷を最後に生産が終息するとの案内が有りました。代替品は5月に案内予定ですが、評価には時間を要する事からアナウンスを致します。
 
■対象品番
エレップホルダー ELP V-8S、エレップホルダー ELP V-8T、エレップホルダー ELP V-12S
 
 

2010/04/12 日東電工 No.31E(灰色)製造中止のご連絡

 
No.31E(灰色)製造中止のご連絡についてご連絡いたします。
 
■対象品
No.31E灰色
 
■代替色
灰色以外の赤、黄、緑、青、白、黒につきましては、継続して生産致します。
 
■製造中止時期
2010年9月30日
 
 

2010/03/03 日東電工 ニトルーフNo.602A、ニトプライマー生産中止のご案内

 
ニトルーフNO.602A、ニトプライマー生産中止のご案内をいたします。40年以上にわたり、土木・建築の防水用途で使用されてき ましたが、昨今、不採算からの脱却も出来ず、また今後の需要も増えないとの見込みか ら残念ながら生産中止とさせていただくこととなりました。品番:ニトルーフNo.602A、ニトプライマーBR、ニトプライマーBR-S、ニトプライマーCR-S 時期:2011年1月末受注締め切り2011年3月末までの発送
 
 

2010/03/03 日東電工 エプトシーラーNo.685系、EE-1000系の配合変更

 
自動車・家電・住宅業界など広くお使いいただいているエプトシーラーの主力製品No685系、EE-1000系に関しまして、低VOC対応の強化、社内生産環境の改善を目的に発泡剤の配合変更実施いたしますので、切替ワークをお願い致します。
 
■配合変更の背景
自動車の内装用途、住宅用途において、VOC(トルエン・ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物)発生量低減のニーズが高まっているなか、現行のNo685,EE-1000系におきましては、発泡工程での副生成物としてホルムアルデヒドが発生し、お客様ニーズに対応できておりませんでした。今回、その主要因である発泡剤をよりクリーンなタイプに変更することで低VOC対応を強化します。またエプトシーラーの生産時に発生していたホルムアルデヒドを低減することで、製造環境の改善も実施致します。なお、変更後の発泡剤は現在EV-1000系、EC-100/200系で使用しているものですので、生産面では実績のあるタイプです。
 
■配合変更対象製品
対象製品は、No685系(クロ)、EE-1000系のすべての製品です。※No.685G/H系は対象外です。
 
■新配合品の特性
ポリマーや充填材などの基本的な配合はそのままで変更はございません。配合変更を実施する発泡剤は加熱発泡工程でのガス化に伴い、ほぼ100%放散してしまいますので、基本物性は現行品と変わりません。
 
■切替時期
2010年7月生産分より新配合品に切替実施いたしますので、現行配合タイプに関しましては、6月末をもって生産終了とさせていただきます。
 
■品番の取扱い
配合変更に伴う品番変更は実施しませんので、新配合品も従来通りの品番で出荷致します。ただ、お客様での新旧配合品の混在防止対策とし致しまして、各種識別方法を検討しております。
 
 

2010/02/19 日東電工 SPV-M-401 M-4001廃番と代替製品SPV-ME-401 ME-4001のご案内

 
SPV-M-401、SPV-M-4001の粘着剤中に添加しております添加材料と基材フィルム中に添加しております滑り剤が、材料メーカーの都合により、生産中止となります。ついては、SPV-M401、SPV-M-4001在庫消化後に廃番にさせて頂き、2010年5月生産分より代替材料を使用した新品番に移行させて頂きます。
 
■切替時期
2010年4月は、現行のM-401系で5月以降分の在庫生産を致します。2010年5月からは代替材料を使用した代替製品を生産致します。切替は旧品番在庫消化後、新品番に自然切替させて頂きます。
 
 

2010/02/03 日東電工 再剥離・低VOC両面テープNo.5000Eご紹介

 
昨年11月に再剥離可能な低VOC両面テープ『No.5000E』を製品化致しました。VOC規制が要求される薄型テレビ業界向けに現在拡販を進めていますが、今後、OA機器、家電、カーオーディオ、自動車用部材、住宅、建材、等幅広い業界への拡販活動を進めて参りたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 
■No.5000E
すぐれた接着特性と、きれいにはがせる性能を併せ持つ溶剤を含まない環境に配慮した両面テープです。
有機溶剤(トルエン・キシレン・酢酸エチルなど)を使用していません。
厚生労働省指定VOC14物質の指針値をクリアしています。
各種被着体への接着力にすぐれています。
曲面接着性にすぐれています。
テープ強度が高く、はく離時にちぎれにくい基材を使用しています。
 
 

2009/12/21 日東電工 NO.59P(500g袋入り)廃番

 
NO.59P(500g袋入り)に関しまして、ここ数年間販売量が少なく、生産も困難な状況となっております。つきましては、2010年2月末の受注をもって生産終了にしたいと思います。なお、NO.59P(3kg缶)は継続して生産いたしますので、よろしくお願いします。
 
 

2009/11/26 日東電工 デュラプリンタ 新製品のご紹介と製造中止のご案内

 
新製品として「デュラプリンタSI600」を上市いたしましたので、ご連絡いたします。価格に関しましては別途弊社営業宛てに、お問い合わせいただけますよう、お願い申し上げます。
併せて、「デュラプリンタSRS」の製造中止につきまして、ご案内致します。今後につきましては、新製品「デュラプリンタSI600」をはじめ、現在販売中のデュラプリンタシリーズでのご検討をお願い致します。
 
 

2009/11/20 日東電工 No.209粘着剤変更のお知らせ

 
No.209の粘着剤の変更についてお知らせ致します。本製品の粘着剤に使用しております材料の一部が生産中止となるため、代替品への変更を余儀なくされているものです。特性は現行品に相当するものと考えています。誠にお手数をおかけ致しますがよろしくお願い致します。
 
 

2009/10/27 日東電工 新製品案内

 
新製品としてSCF406PS(0.23mm)を上市いたしましたので、ご連絡いたします。
SCF400(0.2mm)+両面テープNo.5603で総厚み0.23mmとなり、SCFの品揃えでは最薄の厚みとなります。
*SCF400(0.2mm)単体での販売は、実施いたしません。
 
 

2009/10/23 日東電工 No.7505廃番

 
長年に渡り販売しておりました養生用布テープNo.7505につきまして、この程廃番とさせて頂くこととなりましたので、取り急ぎご連絡させて頂きます。
25㎜については11/2入庫の10csで副資材も切れ終了となります。平均的な出荷量は4〜5cs/月ですが、多量に必要な場合は事前にご連絡お願い致します。50mについても11月入庫の10csが無くない次第廃番とさせて頂きます。
 
■代替品
日東品であれば同じ建築養生用布/Tの『No.7500さんご』をご紹介してます。但し同等性能ではありません。必要であればサンプルを用意致します。
スリオンテック製#3430がほぼ同等性能です。
 
 

2009/09/17 日東電工 SPV-FB-4100廃番と代替新製品SPV-FB-5030(仮称)のご案内

 
SPV-FB-4100に使用している粘着剤中の原材料が、原材料メーカーの都合により生産終了し、廃番 とさせて頂くことになりました。なお、2010年1月より、代替原材料を使用した新品番SPV-FB-5030(仮称)に移行させて頂きます。
 
 

2009/05/18 日東電工 PVC防食テープNO.51-G廃番のご案内

 
生産量が非常に少量である状態が続き、このことにより原材料入手が一部困難になり、このたび廃番とさせていただくこととなりました。急では有りますが、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。
なお、NO.51は製造色により品番を設定しており、今回は主題品番のみの廃番にて、他の色の品番は継続しておりますのでご確認願います。
 
 

2009/05/01 日東電工 HYPERJOINT剥離紙デザイン変更のお知らせ

 
市場でのブランド確立のため、この度HYPERJOINTのブランドロゴマークを統一化し、グローバルに通用する商標としての登録を申請いたします。それに際し剥離紙のデザインの一部を変更させていただきたく、その内容についてご連絡申し上げます。
今回商標登録のために印字デザインを若干変更するのみで、材質や品質面での変更は一切ございません。対象品は紙セパレーターの品番のみになります。
 
 

2009/03/27 日東電工 NO.5011N鉛含有率低減について

 
両面接着テープNO.5011Nですが、不純物として製品に含有している鉛(Pb)が昨今の環境規制物質に挙げられております。
今回、鉛(Pb)の含有率を下げるために粘着剤の原材料として使用しております難燃材料の一部を低鉛(Pb)タイプにグレードアップすることと致しました。なお、粘着特性には一切影響はございません。
 
 

2009/03/25 日東電工 ノービクロステープ廃番

 
突然のご連絡となり大変恐縮ではございますが、販売数量が年々減少した為、事業として継続していく事が困難となり、この度製品の廃番を実施させていただく事になりました。尚、現在の在庫数量完売を持ちまして廃番とさせていただきます。
 
 
 
 
 
     
 

製品に関するお問い合わせ等はこちらから